電話: 0155-62-5051
FAX: 0155-62-5052

 

作物にやさしい株間除草機 カルチアタッチメント 新まもるくん

除草は見えないうちに取り除くことが大切です。畦上の株間の除草は従来除草剤を使用して行われてきましたが、除草剤は作物に悪い影響を及ぼしています。「株間除草機マモルくん」は除草剤を少なくするために開発され、簡単な取り扱いで作物に安全な影響を与えることを目的とした地球にやさしい除草機です。豆類・ビート・馬鈴薯・コーン・大根・にんじん・その他で使用可能です。



(複合株間除草機 小豆の初期の草取り風景

特徴

■ 播種後、発芽前の種子を傷つけることなく小さな雑草の抜き取ります。作物の畦の上を軽く押さえる方法と作物を挟み込んでセットして使用する作業機です。

  1. 畑の状態、作物の生育状況等とご使用になる条件に合わせて使用することが可能です。
  2. 難しいセッティングが必要なく、誰にでもすぐに使いこなせます。
  3. 作業中に運転がずれて作物の上をレーキが上がって使用しても、損失が少ない構造になっています。

 

HK-5S 

●主に野菜類の畦間及び株間の雑草等を3本の爪で処理し作物の生育を促進するトラクター用作業機です。

●作物の畦間寸法は280mm〜320mmまで、調整可能です。

●3本の爪等は、それぞれ脱着可能で、作物によって1番爪と2番爪の巾調整も可能です。

●それぞれの爪深さも調節出来ますので、作物等、雑草の生育度合いにより調節可能です。

●後方の3番爪は、小培土用の羽が標準で付いていますので軽培土には最適です。脱着可能で通常の細刃のみも使用出来ます。

 ※適切な除草を行い、作物の生育促進をお手伝い致します。

3番爪小培土羽装着時   3番爪小培土羽装着時

爪配置状態   爪配置状態


ミニカルチベーター

HK-5

全自動高低装置により中耕、除草、培土、サブソイラー作業ができる機械です。
      
 中耕・・・土を砕いてやわらかくする作業です


除草ミニカルチベーター

hmk-5

上記のミニカルチベーターに、複合式株間除草機がついた機械です。

  3畦仕様(折りたたみ時)

複合新型レーキ       複合新型レーキ 使い方はこちらで詳しく説明しております

HM-LA型      小豆の発芽後5〜10日草取り作業風景

HM-LA型  ビートの除草作業(生育中期)

型式 規格 機体寸法 重量 能力 畦巾 適応トラクター
    全長(m/m) 全巾(m/m) 全高(m/m) (kg) (a/h) (m/m) (PS)
HMK-3
(マモル付)
3畦 1100 1800 940 100 40以上 600〜720 15以上40以下
HMK-5
(マモル付)
5畦 1100 3120 940 170 75以上 600〜720 15以上40以下
HK-3
3畦 800 1800 940 80 40以上 600〜720 15以上40以下
HK-5
5畦 800 3120 940 150 75以上 600〜720 15以上40以下
HK-5S
(野菜ミニカルチ)
5畦 780 1460 980 100 75以上 280〜320 12以上40以下

 

株間除草機の使い方はこちらで詳しく説明しております

 

ホームページ掲載以外にも商品がございますので、是非、資料をご請求下さい。