電話: 0155-62-5051
FAX: 0155-62-5052

 

畦切り、施肥(肥料)、播種、覆土、鎮圧の一連作業が同時に連続的に行える総合作業機です。

大豆、小豆等の豆類、デントコーン類、麦、そば、ビート直幡などです。


Wオーガ方式採用 北海式プランター&ファーテライダー

仕様は↑↑こちら↑↑をクリックして下さい。

hjpw-4d2m 特許取得(平成20年3月) 特許第4094014号

前面後面

 

施肥播種機
2連ローラー播種機構
タンク前後一体型 タンク容量650L

特徴

■ ワンタッチホルダーを使用し播種部取外しの工具不要です

■ 畦切コールダーをスライドさせセットボトルで固定するだけで簡単に施肥機畦巾を変更できます
  (600mm〜750mmまで)

■ 施肥タンクは、前後横一体型でダブルタンク方式、同時に2種類の施肥ができます

■ 施肥部は、Wオーガ方式でダブルディスクコルタ使用   深さ調節はタイヤ上下装置により容易にできます

■ 播種部は2連ローラー方式で地面追従が良く種子深さが均一です(手ハンドルにより深さ調節可能 0〜60mm)

■ サブソイラ(オプション)使用により初期中耕<カルチ>時に精度の高い除草作業ができます

■ 作業前にハンドル回転により施肥量(kg10a)の測定ができます。

HJPW-4D2Mについてのさらに詳しい情報はこちら

hfjw-4al 特許取得(平成20年3月) 特許第4094014号

施肥機
シープ型 溝切仕様

hfjw-4dm 特許取得(平成20年3月) 特許第4094014号

施肥機
ダブルディスクコルター型 溝切仕様

HFJW-4DMは平成18年5月に北海道知事賞と(社)北海道農業機械工業会会長賞を受賞しました

↑↑受賞記事をご覧下さい↑↑




 

平成17年度性能試験成績書 −北海道立農業試験場農業機械性能調査成績書より−